Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
地震-終末のミステリー
地震-終末のミステリー (JUGEMレビュー »)
ジャック・ヘイフォード
Recommend
家族の回復
家族の回復 (JUGEMレビュー »)
マルコーシュ・パブリケーション
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2015.01.23 Friday
ハーザー2015.2月号
特集:七つの山 2 クリスチャンとビジネス-3

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■クリスチャンは皆、宣教師!ファーディ・カタバイ師を知る
 笹沼塩美
■神の国を第一とするビジネス
 廣瀬進二

■「イエス様のド根性」
 大川従道
■本文批評学の中の光と闇10
 奥山実
■今聖霊が教会に語っておられること
 長田晃
■天の御国の鍵とアジアン・ハイウェイ
 久保田文吾
■一時間で、すべてが変わる
 デイビッド・ウィルカーソン
■国々の民がエルサレムに集う
 デイヴィッド・デミアン
■リバイバル便り
 中澤イサク
■創造と福音
 安藤和子
■愛とロマンの地へ
 在原繁
■東の果ての祈り会
 富田慎悟
■仮庵祭
 横山隆
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.12.18 Thursday
ハーザー2015.1月号
特集:七つの山 2 クリスチャンとビジネス-2

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■岸浪市夫のゴールデン・ルールに従った人生
笹沼塩美
■日本宣教の現状とビジネスマン伝道の課題
三谷康人

■本文批評学の中の光と闇9
聖書の本質的真理と教理は微動だにしない
奥山実
■創造と福音
進化思想により混迷の科学へ突入
安藤和子
■中国教会はなぜリバイバルしたのか 下
竹内宣雄
■ありのままでよい
大川従道
■愛とロマンの地へ
MTCへの道
デイヴィッド・デミアン

■ダビデの幕屋の回復
10分毎の感謝
富田慎悟
■今聖霊が教会に語っておられること
長田晃
■仮庵祭�
アブラハム・モーセ・ダビデは仮庵のテントに住んでいた
横山隆
■神戸で7000カンファレンス開催
久保田文吾
■海外宣教&リバイバル便り
北朝鮮とキリスト教
本誌編集部
■聖徒の個人的な戦い
デイビッド・ウィルカーソン

証し
詩の小径
教会寄席
社内日誌
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.12.04 Thursday
ハーザー2014.12月号
特集:七つの山 2 クリスチャンとビジネス-1

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
日本の社会起業家リーダーによる平和構築と社会改革
笹沼塩美
日本宣教の現状とビジネスマン伝道の課題
三谷康人

■本文批評学の中の光と闇8
奥山実
■大丈夫イザヤ第二部 最終回
藤林イザヤ
■今聖霊が教会に語っておられること
長田晃
■御霊による歩みとその恵み
大川従道
■海外宣教&リバイバル便り-2
本誌編集部
■中国宣教はなぜリバイバルしたのか(中)
竹内宣雄
■悔い改めの説教で何が起こるか?
デイヴィッド・ウィルカーソン

■創造と福音
安藤和子
■愛とロマンの地へ
在原繁
■ダビデの幕屋の回復
冨田慎悟
■仮庵の祭1
横山隆
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.11.04 Tuesday
ハーザー2014.11月号
特集:七つの山 1 クリスチャンと政治-3

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■震災後に迎える日本の未来を方向付ける福島県知事選
五十嵐義隆
■政治問題に取り組む資格
奥山実

■イザヤが預言した島々の栄光ー3
横山隆
■ジャパン・ギャザリング in 沖縄
横田玲子
■とにかく出て行って福音を伝えよう!
大川従道
■この時代は、特別な信頼を要求する
デイヴィッド・ウィルカーソン
■ハレルヤ牧師会 in 京都シオンの丘キリスト教会
■日本民族総福音化運動協議会第二回フォーラム

■創造と福音
安藤和子
■大丈夫イザヤ第二部
藤林イザヤ
■愛とロマンの地へ
在原繁
■ダビデの幕屋の回復
冨田慎悟
■新しい主の花嫁の誕生
本誌編集部
■海外宣教&リバイバル便り-1
ルイス与那嶺
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.09.30 Tuesday
ハーザー2014.10月号
特集:七つの山 1 クリスチャンと政治-2

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■クリスチャン政党を作ることだけが解決ではない
石川ひかる
■キリストの心で仕える
五十嵐義隆
■政治問題に取り組む資格
奥山実

■イザヤが預言した島々の栄光ー2
横山隆
■著者を囲む会
手束正昭
■新しい時代のための油注ぎ
ハイディ・ベイカー
■奥山実×周神助 対談
本誌編集部
■ジャパン・ギャザリング in 沖縄
デイヴィッド・デミアン

■創造と福音
安藤和子
■大丈夫イザヤ第二部
藤林イザヤ
■愛とロマンの地へ
在原繁
■三度死んで天国へ-4
田外武由
■ダビデの幕屋の回復
冨田慎悟
■耐え忍んで実を結ぶ
大川従道
■罪人の友
デイヴィッド・ウィルカーソン
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.08.10 Sunday
ハーザー2014.9月号
特集:七つの山 1 クリスチャンと政治

税込780円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■政策より政治に対する姿勢
 石川ひかる
■キリストの心で仕える
 五十嵐義隆
■政治問題に取り組む資格
 奥山実

■奥山実×周神助 対談
 本誌編集部
■ジャパン・ギャザリング in 沖縄
 本誌編集部
■イザヤが預言した島々の栄光
 横山隆
■サタンの怒りが神を讃美するとき
 デイヴィッド・ウィルカーソン
■新しい時代のための油注ぎ
 ハイディ・ベイカー

■大丈夫イザヤ第二部-3
 藤林イザヤ
■創造と福音7
 安藤和子
■愛とロマンの地へ2
 在原繁
■三度死んで天国へ
 田外武由
■ダビデの幕屋
 冨田慎悟
■笑われる門には福音来る!
 大川従道
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.08.02 Saturday
ハーザー2014.8月号
特集:リバイバルの足音3

税込761円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■ホームカミング日本の流れ
本誌編集部
■奥山実×周神助 対談 教会成長のカギ
■愛とロマンの地へ2

在原繁
■ダビデの幕屋の回復
冨田慎悟
■三度死んで天国へ
田外武由
■忍者たれ!
大川従道
■大丈夫イザヤ第二部-3
藤林イザヤ
■クリスチャンと政治
五十嵐義隆 インタニュー記事

■創造と福音7
安藤和子
■本文批評の中の光と闇7
奥山実
■ラッパの祭5
横山隆
■説教者達がもはや罪に対して
説教しないときに、教会に何が起こるのか
デイヴィッド・ウィルカーソン
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.06.16 Monday
ハーザー2014.7月号
特集:リバイバルの足音 2

税込761円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■愛とロマンの地へ
在原繁
■リバイバルへの飢え渇きの始まり
天野弘昌
■北海道・希望のフェスティバル
編集部
■信仰の三つの領域
ジョセファット・ガジマ
■ホームカミング・家族の旅路
エディ・マー
■新しい時代のための油注ぎ2
ハイディ・ベーカー

■サタンの妬みの標的
デイヴィッド・ウィルカーソン
■世代間に架ける橋
稲福エルマ

■ダビデの幕屋の回復
■大丈夫イザヤ第二部-2
■ラッパの祭4
■本文批評の中の光と闇6

奥山実
■創造と福音6
安藤和子
■神と和らぐ
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.05.25 Sunday
ウクライナ危機
周知のごとく、ロシアのプーチン大統領が前近代的策謀を巡らして、ウクライナのクリミア自治共和国をロシアに併合した。そして今やその魔の手をウクライナ東部全体に及ぼそうとしている。

”ハーザー”誌(6月号)がお手元に届く頃は、どのような変化があるのか全く不明だが現在ウクライナ情勢は一触即発の危機にある。

衛星写真で明らかなように、約4万人のロシア部隊が戦車とジェット戦闘機とともに、ウクライナ国境に集結している。クリミア半島併合の時と同じ様に、ロシア人保護を理由に侵攻するためである。米国とEU諸国は経済を含めたロシア制裁に踏み切ったが、いつ爆発するか分からない時限爆弾を抱えているような危機が続いている。上記の如く、ロシア軍の集結を衛星写真で暴露されたが驚くなかれプーチンは、”あれは以前やった演習の写真だ”と平然と嘘ぶいたのである。ロシア国内ではいくらでも騙しは通じるであろうが、国際社会ではそのような「子供騙し」をしてはならない。人格が問われることになる。

しかし実はプーチンだけを笑うことはできない。我が日本のある首相も日本式をやって大失敗した。アメリカのレーガン大統領は有名な「双子の赤字」を抱えて頭を悩ましており、日本にも軍備の一端を担って欲しかったので、日本の首相が訪米した時、一対一の会談をしてそれを頼んだ。その日本人首相の答え。”ハイ、前向きに検討しましょう。”これは日本の政治の世界では「やりません」と言う意味で政治家の常套手段なのである。ところが、英語では「イエス、積極的にやります」となるのである。レーガンは喜んだ。なんてもの分りの良い首相だ!ところが、後で「NO」だとわかり、烈火の如くに怒った”大嘘つきめ!”これで「日米開戦前夜」と言われるほどに、一時日米間係が悪化した。実はこの首相だけではない、池田首相も、福田首相(パパの方)も、海外で歴史に銭る大失敗を演じた。一般誌はこれを報じない。

このように日本人は、首相から庶民までみんな「異文化オンチ」なのである。だからパウロから学ぶことである(一コリント九・19-23)。

現時点で、ウクライナ東部ドネツクとルガンスク両州の地方政府関連施設は、親露派のデモ隊に選挙されているのでウクライナ東部の政府機関は麻痺状態である。

一九九一年ソ連崩壊と共にウクライナは独立したが、もとから東部はロシア帰属を願い、西部は民主化を求めてEU加盟を切望しているように、民意も割れている。

問題は、プーチンが「ウクライナがEUに加盟しないように」、親露派のヤヌコビッチのような怪しい人間を使って画策してきたが、今も国際社会では考えられない様な、買収、脅迫、リンチ、そして旧ソ連KGBまがいの陰謀の限りを尽くしている。主がそれらを打ち砕き、ウクライナに真の平和が訪れるように祈っていただきたい。
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.05.20 Tuesday
ハーザー2014.6月号
JUGEMテーマ:学問・学校
特集:リバイバルの足音

税込761円

ご購入はマルコーシュオンラインにて
http://malkoushu.jesuscom.net/


取材記事
■東京リニューアル
■ガジマ聖会
■ホームカミング聖会
■ハイディ・ベーカー聖会

■ラッパの祭3 ロシュ・ハ・シャナー
 横山隆
■聖徒たちの苦しみ
 デイビッド・ウィルカーソン
■現改訳聖書
 聖書翻訳委員会
■聖書年表(BC600〜BC556)
 中出繁

■本文批評の中の光と闇5
 奥山実
■創造と福音5
 安藤和子
■I will do it
 大川従道
■ダビデの幕屋
 冨田慎悟
■大丈夫イザヤ第二部
 藤林イザヤ
JUGEMテーマ:学問・学校
| マルコーシュ・パブリケーションズ | ハーザー | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |