Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
地震-終末のミステリー
地震-終末のミステリー (JUGEMレビュー »)
ジャック・ヘイフォード
Recommend
家族の回復
家族の回復 (JUGEMレビュー »)
マルコーシュ・パブリケーション
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2011.06.14 Tuesday
6月14日
6月7日に滋賀県東近江市の自宅を出て、その日は東京泊、8日の朝10時半に羽田を出発し、12日の朝に香港を出発、午後に羽田に着き、東京から新幹線で米原まで、その後は東海道線で能登川まで来て、雨の中を歩いて滋賀の自宅に無事戻りました。お祈り感謝です。

 今回は珍しくおみやげをたくさん買ってきたので、家族と団らん、その日は早く寝た。翌日になって、疲れが出てきた。香港は4日間だったが、スケジュールがびっしりで、疲労が残った。13日は一日中寝転んでいた。夜になってから、やっと調子が戻って仕事をした。このブログも14日の午前一時に書き始めた。

 香港では「ホームカミング」という、大陸の中国人6000人、香港人4000人、台湾その他の華僑などが合計1万2000人集った集会を取材した。

 集会の途中、611霊糧堂という教会を取材。5年間でゼロから5000人に急成長しているリバイバル教会である。

 また、日本チームは10人で若い牧師が中心であった。なんと小生が最年長の61歳、通訳の竹内宣教師が50歳、後は30歳前後の若者だ。というわけで、とても楽しかったし、日本の宣教にも希望が持つことができた。

 8月号のハーザーで詳細を報告する予定。

| マルコーシュ・パブリケーションズ | お知らせ | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL : http://malkoushu.jesuscom.info/trackback/1411216